Category : 未分類
140427Ⅱ

風が強かったけど、
気持ちよく晴れ上がったOjya地方。
疲れ気味で、床屋にいった以外は家でゴロゴロの一日。

写真を撮りに行くには最高の天気だけど、
庭の花水木で、まあいいか。と…。

140427.jpg

母が植えた花水木。
もうすぐ、母が大好きだったクレマチスも咲きそう。
親不孝ばっかりのまま、
亡くなっちゃったなぁ…。



Category : 未分類


ふんわりとした夜の空気も撮りたかったんだけどな。
春の夜のね。

写真て奥が深いな。たかが写真なのにね。
されど写真ですな。

Category : 未分類


散り際は悲しいけれど、
木蓮はかなり好きな花です。
今年もあっという間だったね。

昨日は久しぶりに姉と会食。
父母を相次いで亡くして5年。
不思議だな、なんだか家族が
二人になって、初めて本当の兄弟
になれたような気がする。

Category : 未分類


「下町ロケット」を読みながら、何度も思い出した事がある。
ライカ犬のことだ。
「下町…」のストーリーとは何にも関係がないんだけど、なぜだろう?

確かライカ犬のことを初めて知ったのは「マイライフ・アズ・ドッグ」を
観た時だと思う。もう20年以上も前のことだ。

広い宇宙空間に、ほとんど身動きもできない状態のまま、
たった一匹でロケットとともに発射された垂れ耳の小さなライカ犬。
その心細さ。恐怖を想像した時、人間の残酷さ、身勝手さに、悔しさを
覚えた。

でも、あれから月日が流れ、自分の体の中にも、平気で人の気持ちを
踏みにじる傲慢さが存在することにも気付いてしまった。

自分は、ライカ犬、クドリャフカに餌を与え、頭をなでながらも、
時が来たら平気な顔でロケットに乗せ、宇宙にぶっ放したソビエトの科学者と
なんら変わりない人間なのだ。

Category : 未分類


久々のOff.  うれしい…。
遅ればせながら「下町ロケット」終読。
「そりゃ、うけるわな。」という読後感。

明日からもがんばります。

Category : 未分類
140331①

花粉症だし、体調もどちらかと言えば春は良くない派なんだけど、
でもやっぱりこの季節は好きだ。
新しいことを「始めよう」、「一からやり直そう」て気持になる。

本当は桜のショットをあそこで、と狙っていた場所があるんだけど、
仕事とのタイミングが合わず、
仕事帰りのマイホームタウンで…。